コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗せる/載せる ノセル

2件 の用語解説(乗せる/載せるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

の・せる【乗せる/載せる】

[動サ下一][文]の・す[サ下二]
物の上に置く。「荷物を網棚に―・せる」「子供をひざに―・せてあやす」
乗り物の上、または中に人や物を置く。「客を―・せたタクシー」「トラックに引っ越し荷物を―・せる」
音や調子に合わせる。「ピアノの調べに―・せて歌う」
物事が順調にいくようにする。勢いにまかせて進める。「計画を軌道に―・せる」
仲間として加える。参画する。「その仕事に一口―・せて下さい」
思惑どおりに相手を動かす。計略にかける。だます。「口車に―・せる」「まんまと―・せられる」
物事を、ある手段や経路によって運ぶ。「ニュースを電波に―・せる」「午後の便に―・せる」「販売ルートに―・せる」
(載せる)新聞・雑誌などの刊行物に掲載する。また、帳簿などに記載する。「広告を―・せる」「名簿に―・せる」
[下接句]口に乗せる口車に乗せる俎上(そじょう)に載せる手車に乗せる俎(まないた)に載せる

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

のせる【乗せる】

( 動下一 ) [文] サ下二 の・す
人を乗り物に乗らせる。 「乗客千人を-・せた船」 「駅まで-・せてってあげるよ」
それによって運ぶ。 「電波に-・せて全国に送る」
相手を思うとおりにさせる。計略にかける。 「口車に-・せられる」 「うまい話に-・せられる」
仲間に入れる。参加させる。 「一口-・せてもらう」
(伴奏に)合わせる。 「ギターに-・せて歌う」
興奮させて、調子づかせる。 「聴衆を-・せる」
ある基準以上になる。 「売り上げを一兆円の大台に-・せる」 〔「乗る」に対する他動詞〕
[表記] のせる(乗・載)
「乗せる」は“乗るようにさせる。あざむく。調子づかせる”の意。「乗客千人を乗せた船」「口車に乗せられる」「株価が二万円の大台に乗せる」  「載せる」は“上に置く。積む。紙面に出す”の意。「人形を棚に載せる」「荷物をトラックに載せる」「雑誌に広告を載せる」「俎上そじように載せる」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

乗せる/載せるの関連キーワード似せる寝かせる寝せる飲ませる光らせる遣らせる読ませる痂せるま・せる煮合せる

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone