コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗せる/載せる ノセル

デジタル大辞泉の解説

の・せる【乗せる/載せる】

[動サ下一][文]の・す[サ下二]
物の上に置く。「荷物を網棚に―・せる」「子供をひざに―・せてあやす」
乗り物の上、または中に人や物を置く。「客を―・せたタクシー」「トラックに引っ越し荷物を―・せる」
音や調子に合わせる。「ピアノの調べに―・せて歌う」
物事が順調にいくようにする。勢いにまかせて進める。「計画を軌道に―・せる」
仲間として加える。参画する。「その仕事に一口―・せて下さい」
思惑どおりに相手を動かす。計略にかける。だます。「口車に―・せる」「まんまと―・せられる」
物事を、ある手段や経路によって運ぶ。「ニュースを電波に―・せる」「午後の便に―・せる」「販売ルートに―・せる」
(載せる)新聞・雑誌などの刊行物に掲載する。また、帳簿などに記載する。「広告を―・せる」「名簿に―・せる」
[下接句]口に乗せる口車に乗せる俎上(そじょう)に載せる手車に乗せる俎(まないた)に載せる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のせる【乗せる】

( 動下一 ) [文] サ下二 の・す
人を乗り物に乗らせる。 「乗客千人を-・せた船」 「駅まで-・せてってあげるよ」
それによって運ぶ。 「電波に-・せて全国に送る」
相手を思うとおりにさせる。計略にかける。 「口車に-・せられる」 「うまい話に-・せられる」
仲間に入れる。参加させる。 「一口-・せてもらう」
(伴奏に)合わせる。 「ギターに-・せて歌う」
興奮させて、調子づかせる。 「聴衆を-・せる」
ある基準以上になる。 「売り上げを一兆円の大台に-・せる」 〔「乗る」に対する他動詞〕
[表記] のせる(乗・載)
「乗せる」は“乗るようにさせる。あざむく。調子づかせる”の意。「乗客千人を乗せた船」「口車に乗せられる」「株価が二万円の大台に乗せる」  「載せる」は“上に置く。積む。紙面に出す”の意。「人形を棚に載せる」「荷物をトラックに載せる」「雑誌に広告を載せる」「俎上そじように載せる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

乗せる/載せるの関連キーワード掻き乗せる・搔き乗せる乗っける・載っける口三味線に乗せるランチョンマットbaby carロールオーバー三人乗り自転車パームレストカーフェリーベビーカー重力ターン下ろせ駕籠金魚すくい追ひ乗す明け荷馬引揚げ船舌短鐙観覧車貨物船シクロ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android