ハミルカル・バルカス(英語表記)Hamilcar Barcas

世界大百科事典 第2版の解説

ハミルカル・バルカス【Hamilcar Barcas】

前290ころ‐前229
カルタゴの政治家,将軍。ハンニバルの父。バルカスとは〈雷電〉の意。第1次ポエニ戦争末期に艦隊を率いてイタリア南岸を襲い,シチリアでゲリラ戦を展開してローマ軍を悩ませた後,ローマとの和平交渉に活躍。戦後は傭兵の反乱を抑えたが,前237年,兵を率いてスペインに渡り,南スペインを制圧してバルカス家支配の基礎を築いた。ローマへの復讐戦の意図は不明。ただしローマ,カルタゴ衝突の遠因がバルカス家のスペイン支配にあったことは確かであろう。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android