コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロード ろーど

17件 の用語解説(ロードの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ロード

補助記憶装置に保存されたファイルプログラム)の内容を、メインメモリーに読み込むこと。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ロード(load)

[名](スル)
積み荷。荷重。積載量。
負荷
コンピューターで、入力装置や補助記憶装置にあるデータ主記憶装置に移し入れること。⇔セーブ

ロード(Lord)

キリスト教で、神またはキリスト。主。
イギリスで、侯爵・伯爵・子爵・男爵などの称号。卿(きょう)。

ロード(road)

道。道路。街道。「シルクロード」「サイクリングロード
ロードゲーム」の略。「ロードに出る」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ロード

英国の国教会聖職者。国王チャールズ1世に重んぜられ,1628年ロンドン主教,1629年オックスフォード大学総長,1633年カンタベリー大主教となった。国王の側近として厳重な国教会の統制強化を行い,ピューリタン革命を招いた。
→関連項目チャールズ[1世]

ロード

英語で神,支配者,首長その他の意味をもつが,特に英国で高位の貴族などの名にそえる尊称。マーキスアール,バイカウント,バロンデュークおよびマーキスの子息,アールの長男にこの尊称を付けて呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

DBM用語辞典の解説

ロード【load】

通常は、アップロードダウンロード。あるコンピュータから、あるいはサーバからその他のコンピュータへ、ソフトウェアを転送すること。簡単に言うと、オンラインでのデータの移動のこと。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ロード

日本のポピュラー音楽。作詞と歌はJ-POPグループ、湘南乃風。2015年発売のシングルバブル」のカップリング曲。作曲:湘南乃風、松田岳二。NHKドラマ限界集落株式会社」の主題歌

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ロード【load】

コンピューターの補助記憶装置に保存されているプログラムやデータをメインメモリーに読み込むこと。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ロード【Alexandre de Rhodes】

1591‐1660
フランス宣教師ベトナム語ローマ字正書法の考案者。アビニョンに生まれ,ローマイエズス会士となった。1624年中部ベトナムに渡って布教に従い,ベトナム語に習熟したのち,27年北部ベトナムに入って新たに現地教団を設立したが,30年国外に追われた。その後マカオから3度ベトナムに渡り伝道を続けようとしたが,45年再び国外に追放され,49年ローマに帰った。ベトナムの言語と歴史に通じ,ベトナム語をローマ字で印刷した最も古い文献である《アンナン(ベトナム)語・ポルトガル語ラテン語辞典》(1651)を編纂・刊行し,またベトナムの通史《トンキン王国史》をラテン語(1652)とフランス語(1653)で著した。

ロード【William Laud】

1573‐1645
イギリスの国教会聖職者。1628年ロンドン主教となり,さらに翌年オックスフォード大学総長にも選ばれた。33年にはカンタベリー大主教に就任して,英国国教会内部へのピューリタン勢力の浸透を強力に排除し,チャールズ1世を最高統轄者とする教会と国家の不可分一体性を確保しようとした。そのようないわゆる〈徹底〉政策がピューリタン革命勃発の一因となり,彼自身40年末に長期議会によって弾劾され,45年1月処刑された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ロード【load】

( 名 ) スル
荷重かじゆう
コンピューターで、補助記憶装置にあるプログラムやデータなどを主記憶装置に移すこと。 「プログラムを-する」 → セーブ

ロード【Lord】

(キリスト教の)神、またキリスト。主。
イギリスの貴族の称号。卿きよう

ロード【road】

道。道路。多く、他の外来語と複合して用いる。 「シルク--」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

ロード

1996年11月7日、ニュージーランド生まれ。本名、エラ・イェリッチ・オコナー。13歳でユニバーサルミュージックと契約。3年ほどの下積みの後、プロデューサー・ソングライターのジョエルリトルと共同で仕事を始め、才能を開花させた。2013年にリリースしたデビュー・シングル「ロイヤルズ」は、全米シングル・チャート1位(9週連続)、世界40カ国でiTunes音楽ダウンロードランキング1位を果たす。13年9月、デビューアルバムピュアヒロイン」がリリースされ、全米アルバムチャート初登場3位、世界22カ国でiTunes音楽ダウンロードランキング1位となる。14年に行われた第56回グラミー賞では、「最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞」と、最年少記録となる17歳で「最優秀楽曲賞」を受賞した。

(2014-1-29)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロード
ロード
Laud, William

[生]1573.10.7. バークシャーレディング
[没]1645.1.10. ロンドン
イギリスの聖職者。織物商の子で,オックスフォードに学び,聖職者になった。高教会派呼ばれる国教会強硬派に属し,清教徒に強い反感をもち,国王大権を擁護してチャールズ1世に重用され,1627年枢密院顧問官,28年ロンドン主教,30年オックスフォード大学総長,33年カンタベリー大主教となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ロード
ロード
Rhodes, Alexandre de

[生]1591.3.15. アビニョン
[没]1660.3.5. イスファハン
フランスのイエズス会司祭,宣教師。コーチシナのトンキン (ベトナム) で布教に活躍,ベトナム語をよくし,それをローマ字化した。現地人司祭の養成を重んじ,そのためパリ外国宣教会設立を提案した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のロードの言及

【爵位】より

…デュークとマーキスは,大陸の制度に倣ったもので,アングロ・サクソン時代にはさかのぼらない。 イギリスの爵位貴族nobilityはロードlordの敬称を帯び,サーsirの称号をもつ騎士knight階層から区別されるが,爵位は当該家門の長男によって世襲されるのが常であった。子爵の名は,中世初期に伯の職務を代行した役人vicecomesに由来し,ノルマン・コンクエスト後のイギリスではシェリフにこの名が適用されたが,これもやがて単なる爵位と化した。…

【高教会】より

…国教会として確立するエリザベス朝では,大陸の神学者,とくにカルバンの教会論,職制論が支配的であったが,16世紀末にはバンクロフトRichard Bancroft,フッカーらが英国国教会を普遍的(カトリック)教会の一つの枝として位置づけ,使徒継承に基づく主教制の必要を唱えた。17世紀に入るとアンドルーズLancelot Andrewes,ロードWilliam Laudらがピューリタンに対して教会のカトリック性を強調し,ロードがピューリタン革命で処刑されたこともあって,王政復古時には高教会派が主導権を得た。名誉革命後,ウィリアム3世への臣従を拒否したものが高教会派に多かったため,教会と国家の首脳部が低教会派を優遇する時代が続いたが,キーブルJohn Keble,ピュージーEdward Bouverie Pusey,J.H.ニューマンらのオックスフォード運動によって,高教会派はふたたび活気づけられ,以後アングリカン・チャーチ内の一大勢力として今日に至っている。…

【高教会】より

…国教会として確立するエリザベス朝では,大陸の神学者,とくにカルバンの教会論,職制論が支配的であったが,16世紀末にはバンクロフトRichard Bancroft,フッカーらが英国国教会を普遍的(カトリック)教会の一つの枝として位置づけ,使徒継承に基づく主教制の必要を唱えた。17世紀に入るとアンドルーズLancelot Andrewes,ロードWilliam Laudらがピューリタンに対して教会のカトリック性を強調し,ロードがピューリタン革命で処刑されたこともあって,王政復古時には高教会派が主導権を得た。名誉革命後,ウィリアム3世への臣従を拒否したものが高教会派に多かったため,教会と国家の首脳部が低教会派を優遇する時代が続いたが,キーブルJohn Keble,ピュージーEdward Bouverie Pusey,J.H.ニューマンらのオックスフォード運動によって,高教会派はふたたび活気づけられ,以後アングリカン・チャーチ内の一大勢力として今日に至っている。…

【スコットランド教会】より

…16世紀に入ると,宗教改革を導入しようとして火刑に処せられたハミルトンPatrick Hamilton,ウィシャートGeorge Wishartの遺志を継いだJ.ノックスによってカルバン主義に基づく改革が実現し,1560年〈スコットランド信仰告白〉と〈規律の書〉による長老主義教会が確立した。1603年以降ジェームズ1世がイングランド王を兼ねたため主教制が導入されたが,37年カンタベリー大主教W.ロードによる祈禱書押しつけに反発して立ち上がり,長期議会との間に厳粛同盟を結び(1643),〈ウェストミンスター信仰告白〉と〈ウェストミンスター教理問答〉を受理して長老派教会として再建した。名誉革命(1688)後,〈スコットランドの教会〉としての地位を不動のものとして今日に至っている。…

【チャールズ[1世]】より

…そのため第3議会は1628年〈権利請願〉を提出,イギリス国民の既得権に基づいて国王の失政を批判した。国王はいったんこれを認めたが,翌年議会を解散,以後11年間,カンタベリー大主教W.ロードとアイルランド総督ストラフォード伯の2人を側近として,専制支配を行った。不法な課税を強要し,星室裁判所などを利用して非国教徒への弾圧を強めたが,37年J.ハムデンの船舶税支払い拒否を契機として地方行政を担当していたジェントリー層の離反を招き,また同年スコットランドでは英国国教会の祈禱書強制に反対する暴動が起きた。…

※「ロード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロードの関連キーワードニュージーランド亜区ニュージーランド海驢とうほくニュージーランド村ロトルア・ニュージーランドマラソンニュージーランド学会ニュージーランドワインニュージーランドマアジニュージーランド・ハンタウェイニュージーランド馬衣 (New Zealand rug)ニュージーランド・ラグ (New Zealand Rug)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロードの関連情報