コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピンチ ピンチ pinch

翻訳|pinch

4件 の用語解説(ピンチの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピンチ
ピンチ
pinch

核融合炉の炉心プラズマを加熱し閉じ込める方式の一つ。磁場の力を応用し,プラズマを絞り込むこと。核融合研究の初期 (1940年代) には円柱状のプラズマをピンチによって加熱し閉じ込める研究が盛んに行われた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

ピンチ

アップル社の携帯電話iPhone携帯音楽プレーヤーiPod touchで採用された操作時の動作の1つ。上記の製品はいずれも画面を直接指でタッチして操作するが、他社製の大半の製品が利用者の触れている場所を1度に1カ所しか検知できないのに対して、一度に複数の場所に触れていることを感知可能な「マルチタッチ」を採用している。「ピンチ」はこれを利用した操作で、閉じていた2本の指を広げることでその場所を拡大表示(ピンチアウト)、広げていた指を閉じてその場所を縮小表示(ピンチイン)する。「ピンチ」は「つまむ」「挟む」などを意味する動詞「pinch」で、2本の指の動きを示したもの。日本人が考える「危機的状況」のような意味はない。「ピンチ」という語はアップル社がはじめて使用したものだが、今後マルチタッチ対応の入力が可能な機器では基本的な操作の1つとして採用されることが予想される。

(斎藤幾郎 ライター / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ピンチ(pinch)

[名](スル)
追い詰められた苦しい状態。苦境。窮地。危機。「―に陥る」「―を救う」
道具などで挟むこと。挟んで締めつけること。
園芸で、摘心すること。「新芽を―して枝数を増やす」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ピンチ【pinch】

さしせまった事態。危機。窮地。 「 -に追い込まれる」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピンチの関連キーワードPDCアナログ携帯電話第一世代携帯電話第二世代携帯電話第四世代携帯電話WCDMA高機能携帯電話第2世代携帯電話携帯電話のネット音楽配信携帯電話の接続料

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピンチの関連情報