コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無に帰する ムニキスル

デジタル大辞泉の解説

無(む)に帰・する

もとの何もない状態にもどる。また、むだになる。「計画そのものが―・する」「長年の努力が―・する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むにきする【無に帰する】

何もなかった、もとの状態に戻る。また、無駄になる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

無に帰するの関連キーワードヒンドゥー教ペシミズム灰身滅智無・无死火来世もと

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無に帰するの関連情報