コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無用 ムヨウ

デジタル大辞泉の解説

む‐よう【無用】

[名・形動]
役に立たないこと。使い道のないこと。また、そのさま。無益。「無用な(の)臓器はない」⇔有用
いらないこと。また、そのさま。不要。「ここでは遠慮は無用です」「心配御無用」「問答無用
用事のないこと。「無用の者立ち入るべからず」
してはいけないということ。禁止。「立ち入り無用」「開放無用」「貼紙無用

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むよう【無用】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
役に立たないこと。 ⇔ 有用 「 -の物」
用事のないこと。 「 -の者入るべからず」
必要ないこと。いらないこと。また、そのさま。 「心配-」 「問答-」 「他言は-に願います」 「 -な心配をかける」
他の語に付いて、してはいけない意を表す。 「天地-」 「落書き-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無用の関連キーワード雉も鳴かずば撃たれまい寒に帷子土用に布子千も万もいらぬ死にてんがう捨て草・捨草てんがう口無用の長物重松 敬一西那緒美.三崎由記子大炊介始末スコラ的無用の用系図立て拙叟宗益師走浪人由無し物然うした沓穿かず不用の用

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無用の関連情報