予備(法律)(読み)よび

百科事典マイペディアの解説

予備(法律)【よび】

犯罪を実現するためになす準備行為で実行の着手に至らないもの。予備は原則として罰せられないが,特に重要な犯罪(内乱罪放火罪等)につき罰せられる。予備罪の手段方法に制限はないが,通貨偽造罪の予備は,例外的に器械または原料を準備した場合に限られる。
→関連項目陰謀殺人罪騒乱罪未遂

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android