コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京町[温泉] きょうまち

世界大百科事典 第2版の解説

きょうまち【京町[温泉]】

宮崎県南西部,えびの市にある温泉。1914年にボーリングによって深さ約130mの所から40℃の温泉が湧出し,付近の吉松温泉(鹿児島県。泉質は単純泉,泉温30~70℃)とともに発展した。現在の泉源は28に及ぶが,華やかな温泉街ではなく,田園的な温泉である。泉質は単純泉で,泉温45~68℃。近くに霧島屋久国立公園,矢岳高原県立自然公園がある。【下村 数馬

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

京町[温泉]の関連キーワード常用漢字新常用漢字表日野ルノー PA型PD6(T)型直6下垂体競技場長門(市)国連教育科学文化機関ユネスコUNESCO

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android