コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

値下(が)り ネサガリ

デジタル大辞泉の解説

ね‐さがり【値下(が)り】

[名](スル)物の値段や料金が安くなること。「野菜が値下がりする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

値下(が)りの関連キーワードペレス(Carlos Andrés Pérez (Rodriguez))東インド会社(ひがしいんどがいしゃ)ポートフォリオ・インシュアランスキャピタル・ロス金融デリバティブダウ式平均株価金利リスク思惑売買野菜投機

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android