売らん哉(読み)ウランカナ

デジタル大辞泉の解説

うらん‐かな【売らん×哉】

[連語]《動詞「う(売)る」の未然形+推量の助動詞「ん」の連体形+終助詞「かな」》何がなんでも商品を売りさえすればよいという考え方、態度。「売らん哉姿勢が見え見えだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うらんかな【売らん哉】

( 連語 )
何が何でも売ってもうけようという、商売のやり方をいう語。 「露骨な-の姿勢」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android