コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤札 アカフダ

デジタル大辞泉の解説

あか‐ふだ【赤札】

赤い紙の札。特に、その品物が売約済みや特価品であることなどを示すためにつける赤い札。また、その品物。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

流通用語辞典の解説

赤札

お買得商品あるいは目玉商品などを示す値札や店頭表示のことをいい、通常、目立つように赤い紙を使うことから赤札という。最近では、価格が購入のきめ手となる比重が低下してきているため、このような低価格を前面に出した店頭表示は少なくなってきている。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

あかふだ【赤札】

特価品・見切り品・売約済み商品などに付ける赤色の札。また、その商品。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

赤札の関連情報