コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤札 アカフダ

デジタル大辞泉の解説

あか‐ふだ【赤札】

赤い紙の。特に、その品物が売約済みや特価品であることなどを示すためにつける赤い札。また、その品物。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

流通用語辞典の解説

赤札

お買得商品あるいは目玉商品などを示す値札や店頭表示のことをいい、通常、目立つように赤い紙を使うことから赤札という。最近では、価格が購入のきめ手となる比重が低下してきているため、このような低価格を前面に出した店頭表示は少なくなってきている。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

あかふだ【赤札】

特価品・見切り品・売約済み商品などに付ける赤色の札。また、その商品。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

赤札の関連キーワードサントリーウイスキーレッド赤札/赤ラベル(5S用語)中部オプチカルバーゲンセール小泉 一兵衛小泉一兵衛見切り品赤札堂赤色

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤札の関連情報