コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂下[町] さかした

百科事典マイペディアの解説

坂下[町]【さかした】

岐阜県東部,恵那(えな)郡の旧町。木曾川と川上川の合流点付近の低地に主集落がある。米,茶,クリ,トマトなどを産する。木工業が盛んで手すき和紙も特産する。2005年2月恵那郡付知町,福岡町,蛭川村,川上村,加子母村,長野県木曾郡山口村と中津川市へ編入。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さかした【坂下[町]】

岐阜県東端,恵那郡の町。人口5939(1995)。東は木曾川を境に長野県と接する。中央を川上川が流れ,木曾川との合流点付近の低地に集落が発達する。この町から益田郡萩原町にかけて約70kmにわたって阿寺断層がのび,木曾川の河岸段丘を切断している。農林業が主産業で,米作と畜産がおもに行われる。東濃ヒノキの産地として知られ,木工業も盛ん。かつては美濃紙の製造や養蚕が盛んであった。南接する中津川市への通勤者も多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

坂下[町]の関連キーワード会津盆地福岡町

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android