百般(読み)ひゃっぱん

精選版 日本国語大辞典「百般」の解説

ひゃっ‐ぱん ヒャク‥【百般】

〘名〙 さまざまな方面。種々の点。諸般
※俳諧・奥の細道(1693‐94頃)跋「百の情に、鮫人が玉を翰にしめしたり」 〔韓愈‐晩春

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「百般」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「百般」の解説

【百般】ひやつぱん

さまざま。唐・杜牧〔初春感有り~〕詩 跡去りて、一たび覺め 年來、事百般

字通「百」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android