天賦人権論[西洋](読み)てんぷじんけんろん[せいよう]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天賦人権論[西洋]
てんぷじんけんろん[せいよう]

人は生れながらにして人間としての不可侵,不可譲の権利を有しているとする思想で,17~18世紀の社会契約説基調となっていた。バージニア権利宣言,アメリカ独立宣言フランス人権宣言などはこの思想に基づく。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android