天賦人権論[西洋](読み)てんぷじんけんろん[せいよう]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天賦人権論[西洋]
てんぷじんけんろん[せいよう]

人は生れながらにして人間としての不可侵,不可譲の権利を有しているとする思想で,17~18世紀の社会契約説基調となっていた。バージニア権利宣言,アメリカ独立宣言フランス人権宣言などはこの思想に基づく。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android