コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝厳寺 ほうごんじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宝厳寺
ほうごんじ

滋賀県北部,長浜市にある真言宗の寺。琵琶湖竹生島にあり,奈良時代行基が創建したと伝えられる。西国三十三所第 30番札所。弁天堂の本尊は日本三弁天の一つ。唐門は国宝,観音堂,渡廊(低屋根・高屋根),五重塔は国の重要文化財に指定されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ほうごん‐じ【宝厳寺】

滋賀県長浜市の竹生島にある真言宗豊山派の寺。山号は、巌金山。西国三十三所第30番札所。神亀元年(724)行基が勅願により弁才天を祭って創建したと伝える。伏見城の遺構である唐門(国宝)・観音堂(重文)がある。広島の厳島神奈川江の島とともに日本三弁天の一。竹生島弁天。竹生島観音。
愛媛県松山市にある時宗の寺。山号は、豊国山。開創は天智天皇5年(665)と伝えられ、初め天台宗。時宗の開祖一遍の誕生地。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

宝厳寺【ほうごんじ】

都久夫須麻(つくぶすま)神社

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

宝厳寺(ほうごんじ)

滋賀県長浜市、琵琶湖内の小島、竹生(ちくぶ)島にある寺院。創建は724年。宗派は真言宗豊山派、本尊は弁財天。唐門は国宝に指定。「竹生島観音」ともいう。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ほうごんじ【宝厳寺】

滋賀県長浜市竹生島ちくぶしまにある真言宗豊山派の寺。山号、厳金山。724年聖武天皇の勅願により行基が開創。本尊の弁才天は日本三弁天の一。西国三十三か所の第三〇番札所。俗称、竹生島観音。
松山市道後湯之町にある時宗の寺。一遍の誕生地。665年に創建。かつては時宗奥谷派の本山。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宝厳寺
ほうごんじ

滋賀県長浜(ながはま)市早崎、竹生島(ちくぶしま)(琵琶(びわ)湖の北端)にあり、真言(しんごん)宗豊山(ぶざん)派に属する寺。山号は巌金山(がんこんざん)。本尊は千手千眼観音菩薩(せんじゅせんげんかんのんぼさつ)と弁才天。弁才天の霊地として知られ、古来、巌島(いつくしま)、江の島とともに日本三弁天の一つに数えられる。また千手観音を安置するため、俗に竹生島観音といわれる。西国三十三所第30番札所。奈良時代、行基(ぎょうき)の開創と伝えられ、第一宝殿に弁才天を、第二宝殿に千手観音を安置した。以来、貴顕庶民の信仰が厚く、繁栄したが、1558年(永禄1)諸堂を焼失、のち豊臣秀頼(とよとみひでより)が発願して再興した。明治維新で神仏分離し、弁才天を祭る本殿を都久夫須麻(つくぶすま)神社と称し、その他をすべて宝厳寺に付属させた。現存する建造物のうち、唐門(からもん)(国宝)と観音堂(国重要文化財)は都久夫須麻神社の本殿(国宝)とともに伏見(ふしみ)桃山城の遺構で、豪華な桃山建築として知られる。寺宝に、弘法大師(こうぼうだいし)空海の『御請来(しょうらい)目録』、絹本着色の十六羅漢(らかん)図、釈迦(しゃか)三尊図、阿弥陀来迎(あみだらいごう)図、如意輪観音図(以上、国重要文化財)、『法華経(ほけきょう)』「序品(じょぼん)」(鎌倉時代、国宝)などがある。寺域の竹生島は、琵琶湖八景の一つに数えられている。[勝又俊教]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の宝厳寺の言及

【安土桃山時代美術】より

…それに続く文禄1‐慶長5年(1592‐1600)は,桃山美術の完成期ともいうべき重要な時期である。この時期の建築の遺品は少ないが竹生島にある宝厳寺の唐門と都久夫須麻神社本殿は,1599年(慶長4)造営の豊国廟の一部遺構と推定されている。その内外の建築装飾は鳥獣,草花などをモティーフとし,派手な彩色や牡丹唐草の精巧な透し彫など他の時代に見られぬ生気にあふれた意匠を展開している。…

【竹生島】より

…弁天のゆかりにより,琵琶にまつわる説話は少なくない。神社に隣接する宝厳寺は現在,真言宗豊山派に属し,山号を巌金山という。伝えによれば,はじめ竹生島寺といい,行基を開基とした。…

【都久夫須麻神社】より

…一方,周囲の庇の細部には,室町時代の手法をみせている。この神社に隣接する宝厳寺には桃山時代の観音堂(重要文化財),唐門(国宝)があり,このうち唐門は1602年豊国廟(豊国神社)から移築した向(むかい)唐門で,木柄が太く大虹梁の上に大きな蟇股(かえるまた)をおき,その両側や虹梁の下に花鳥の彫刻をはめ,桟唐戸や小脇羽目(こわきばめ)には牡丹唐草風の彫刻を埋め,豪華な桃山時代の特徴をいかんなく表している。都久夫須麻神社本殿母屋部分は,伏見城の建物の寄進と伝えられるが,宝厳寺唐門と同様に豊国廟の遺構の可能性もある。…

※「宝厳寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宝厳寺の関連情報