コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩国[市] いわくに

百科事典マイペディアの解説

岩国[市]【いわくに】

山口県東部の市。1940年市制。広島湾に面し,錦川流域と島田川上流域,小瀬川中流域を占める。河口部の三角州と干拓平野部にある中心市街は吉川(きっかわ)氏6万石の城下町として発達,大正末期以後帝国人絹,山陽パルプ,東洋紡績の諸工場が立地,旧陸軍燃料廠,旧海軍航空隊も置かれ,工業都市,軍事基地として発展した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いわくに【岩国[市]】

山口県東端,広島湾に臨み錦川河口にある工業都市。1940年岩国,麻里布(まりふ)2町と川下,愛宕,灘3村が合体して市制。人口10万7386(1995)。《万葉集》に磐国山と詠まれ,《和名抄》に石国郷,《延喜式》に石国駅とあり,古代から周防東部の交通の要地であった。近世には萩藩岩国領となり吉川(きつかわ)氏の城下町として栄えた。麻里布から川下,尾津にかけての三角州平野の大半は旧藩時代の干拓地で,大正期に帝国人絹,昭和に入って山陽パルプ,東洋紡績など用水型工業が集積し,第2次世界大戦後いち早く小瀬川三角州に石油化学コンビナートが成立した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の岩国[市]の言及

【山口[県]】より

…面積=6110.08km2(全国23位)人口(1995)=155万5543人(全国25位)人口密度(1995)=255人/km2(全国27位)市町村(1997.4)=14市37町5村県庁所在地=山口市(人口=13万5579人)県花=ナツミカン 県木=アカマツ 県鳥=ナベヅル中国地方の最西部を占め,北は日本海,西は響灘,南は瀬戸内海に臨む県。
[沿革]
 山口県はかつての周防,長門の2国に当たり,幕末には長州藩(山口藩)とその支藩である徳山藩岩国藩,清末藩,長府藩(1869年豊浦(とよら)藩と改称)の5藩があった。1871年(明治4)6月徳山藩は山口藩と合併し,同年7月の廃藩置県の実施により山口,岩国,清末,豊浦の4藩はそれぞれ同名の県となった。…

※「岩国[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

岩国[市]の関連キーワード西中国山地国定公園鵜飼い錦帯橋

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android