コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島原[市] しまばら

2件 の用語解説(島原[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

島原[市]【しまばら】

長崎県島原半島東部の市。1940年市制。島原湾に臨む中心市街は松平氏7万石の城下町,港町として発展。古くから豊富な湧(ゆう)水を利用する染色などの小工業が興ったが,現在は食品加工,酒造が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しまばら【島原[市]】

長崎県南東部,島原半島東岸,島原湾に臨む市。雲仙岳の側火山眉山(まゆやま)(819m)東麓に発達した扇状地上に立地する。1940年市制。人口4万0778(1995)。島原鉄道,国道251号線が通じる。島原藩の城下町として発展し,1964年に五層の天守閣を復元した島原(森岳(もりたけ))城の堀端から大手にかけて,市役所などの官公署や学校が並ぶ。大手より南へは,アーケードを備えた万町,中堀町の商店街がつづく。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

島原[市]の関連キーワード島原半島島原湾橘湾長崎半島島原城雲仙逗子南島原諫早千々石海岸

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone