コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悲痛 ヒツウ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐つう【悲痛】

[名・形動]あまりに悲しくて心が痛むこと。また、そのさま。「悲痛な面持ち」「悲痛な叫び」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひつう【悲痛】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
いたましいこと。あまりの悲しさやつらさに耐えられないほどであること。また、そのさま。 「 -な叫び声をあげる」 「 -な面持ち」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悲痛の関連キーワードニキーチン(Ivan Savvich Nikitin)コズロフ(Ivan Ivanovich Kozlov)ロミオとジュリエットドーン アップショウきけわだつみのこえアイノ カルラスハートブレーク口を衝いて出るノアイユ夫人佐倉惣五郎岩野 泡鳴エレミヤ書蝉丸(能)鎌倉三代記ドゥアルテヨージェフ新葉和歌集恒世親王金色夜叉藤原範宗

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悲痛の関連情報