コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

押す オス

2件 の用語解説(押すの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

お・す【押す】

[動サ五(四)]
動かそうとして上や横から力を加える。
㋐向こうへ動かそうとして力を加える。「荷車を―・す」「―・しても引いても動かない」
㋑櫓(ろ)を使って舟を進める。「櫓を―・す」
圧力を加える。
㋐(「圧す」とも書く)上から重みを加える。「重石(おもし)で―・す」
㋑(「捺す」とも書く)印判などを押しつけて形を写す。「判を―・す」
㋒はりつける。「箔(はく)を―・す」
状態・事柄をある基点から先へ進めようとする。
㋐強力に迫る。「いま一押し―・せば要求を通せる」
㋑威力で押さえつける。優勢になる。圧倒する。「大資本に―・される」
㋒そのままで物事を進める。「この方針で―・していく」
無理にする。強行する。「病を―・して出席する」
確かめる。「念を―・す」「駄目を―・す」
テレビ・演劇などで、予定した時間よりも遅れる。「開始時間が10分―・す」⇔巻く
一面に行き渡らせる。
「春日山―・して照らせるこの月は妹(いも)が庭にもさやけかりけり」〈・一〇七四〉
軍勢を進める。攻める。
「岨(そば)伝ひに―・す」〈甲陽軍鑑・三五〉
[可能]おせる
[下接句]尻(しり)を押す・太鼓のような判を捺(お)す・太鼓判を捺す駄目(だめ)を押す念を押す判で押したよう横に車を押す横車を押す烙印(らくいん)を押される

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

押す

時間が予定をオーバーすること。「押している」「押し気味」などと使う。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

押すの関連キーワード被す謝す揺らす揺り動かす揺るがすさ・すずら・す飛越す振落す突き動かす

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

押すの関連情報