コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掉尾 チョウビ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐び〔テウ‐〕【×掉尾】

を振る意。慣用読みで「とうび」とも》物事が、最後になって勢いの盛んになること。また、最後。「掉尾飾る

とう‐び〔タウ‐〕【×掉尾】

ちょうび(掉尾)」の慣用読み。
「老人に―の大活躍をさせて」〈中島敦・名人伝〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たくび【掉尾】

「ちょうび(掉尾)」の誤読。

ちょうび【掉尾】

〔尾をふる意〕
物事・文章などの終わりになって勢いを奮うこと。また、終わりごろ。最後。 〔「とうび」は慣用読み〕

とうび【掉尾】

〔「ちょうび(掉尾)」の慣用読み〕
事の終わり。 「今シーズンの-を飾る熱戦」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

掉尾の関連キーワードリュードベリ(Abraham Viktor Rydberg)ヒューム(David Hume)人性論(ヒュームの著書)メソポタミア美術川之辺 一朝ゴシック美術アメリカ演劇マチューリンワーズワース紫式部日記伊治呰麻呂野上弥生子ドイツ演劇ジャーミーハントケ柳生連也藤原豪信ちょう長生殿鼻山人

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

掉尾の関連情報