コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

来迎院 らいごういん

4件 の用語解説(来迎院の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

来迎院
らいごういん

京都市左京区大原にある天台宗の寺。魚山と号し,大原寺ともいう。仁寿年間 (851~854) に円仁が中国天台山の一峰の名を移して天台声明の本拠とした。その後,融通念仏宗祖の良忍が中興した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

らいごう‐いん〔ライガウヰン〕【来迎院】

京都市左京区にある天台宗の寺。山号は、魚山。仁寿年間(851~854)円仁の創建と伝える。のち、良忍が大原声明(しょうみょう)(大原魚山流)の根拠地とした。所蔵の日本霊異記は国宝。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

らいごういん【来迎院】

京都市左京区大原にある天台宗の寺。山号、魚山。仁寿年間(851~854)円仁の開創。1095年良忍の中興。梵唄ぼんばい声明の発祥地として有名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

来迎院
らいごういん

京都市左京区大原来迎院町にある天台宗の寺。魚山(ぎょさん)と号する。本尊は薬師如来(やくしにょらい)・釈迦(しゃか)如来・阿弥陀(あみだ)如来の三尊仏。平安初期に慈覚大師円仁(えんにん)が天台声明(しょうみょう)の道場として開山したと伝える。その後1109年(天仁2)聖応(しょうおう)大師良忍(りょうにん)が来迎院を建立した。円仁の伝えた声明は魚山流声明として集大成され、天台声明の主流となった。寺宝の「伝教大師度縁案並僧綱牒(ならびにそうごうちょう)」1巻は最澄に関する根本史料で、『日本霊異記(りょういき)』2帖(じょう)(中・下巻)とともに国宝に指定されている。また本尊の三尊仏、来迎院如来蔵聖教文書類、石造三重塔は国重要文化財に指定されている。[田村晃祐]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

来迎院の関連キーワード京都府京都市上京区扇町京都府京都市上京区頭町京都府京都市上京区北町京都府京都市下京区堺町京都府京都市上京区栄町京都府京都市下京区都市町京都府京都市東山区中之町京都府京都市上京区西町京都府京都市上京区二町目京都府京都市上京区東町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

来迎院の関連情報