松本幸四郎(10代目)(読み)まつもとこうしろう(じゅうだいめ)

知恵蔵miniの解説

松本幸四郎(10代目)

歌舞伎役者、俳優。1973年1月8日、東京都生まれ。屋号は高麗屋。定紋は四つ花菱。2代目松本白鸚の長男、8代目市川染五郎の父。1979年、歌舞伎座「侠客春雨傘」で3代目松本金太郎を名のり初舞台を踏む。81年に歌舞伎座「忠臣蔵」7段目の大星力弥などで7代目市川染五郎を襲名し、94年、歌舞伎座にて名題(なだい)に昇進する。2018年には歌舞伎座で父、長男と三代そろっての襲名披露興行を行い、自身は10代目松本幸四郎を襲名した。古典歌舞伎、復活狂言、新作歌舞伎で二枚目から実悪、色悪、女方まで幅広くこなすほか、現代劇、映画、テレビドラマでも活躍している。

(2018-1-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android