染(漢字)

普及版 字通「染(漢字)」の解説


常用漢字 9画

[字音] セン
[字訓] そめる・そまる・しむ・しみる・けがす

[説文解字]

[字形] 会意
水+朶(だ)。朶は木の枝葉のしだれている形。木の枝葉をたわめて水に漬け、染色をする。〔説文〕十一上に「(きぬ)を以て染めて色を爲す」とあり、〔周礼、天官、染人〕に染草の法をしるしている。古くは染料に多く草木を用いた。

[訓義]
1. そめる、そまる、色をつける、色をしませる。
2. しむ、しみる、うつる。
3. けがす、よごれる、色がつく。
4. 染(じんせん)、しなやかなさま。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕染 ソム・ニラグ 〔立〕染 ニラグ・ケガシテ・ナラヒテ・ソム・シヅム

[声系]
〔説文〕に染声としての二字を収める。は濡染の意。黠(けんかつ)をいう。

[語系]
染・njiamは同声。濡njioと声義が近い。

[熟語]
染愛・染・染羽・染汚・染・染・染感・染薫・染戸・染古・染工染毫染采・染髭・染糸・染指染漬染疾染鬚・染濡・染習・染尚・染色・染・染逮・染筆・染服・染累・染惑
[下接語]
愛染・汚染・浣染・感染・染・揮染・旧染・薫染・再染・習染・織染・浸染・染・沾染・遷染・漸染・伝染・捺染・媒染・累染

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

座り込み

その場に座り込んで動かないこと。特に労働争議などで、自分たちの意思・要求を相手に認めさせるために一定の場所に座り込むこと。「座り込み戦術」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android