横須賀(愛知県西尾市)(読み)よこすか

日本大百科全書(ニッポニカ)「横須賀(愛知県西尾市)」の解説

横須賀(愛知県西尾市)
よこすか

愛知県西尾市(にしおし)の一地区。旧横須賀村。旧吉良氏の所領で、華蔵(けぞう)寺に義央(よしなか)のや、水防堤の黄金堤(こがねづつみ)(1686年築造)がある。また、作家尾崎士郎の出身地でもあり、福泉寺に墓と文学碑がある。名古屋鉄道西尾線上横須賀駅がある。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android