コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウ

2件 の用語解説(構の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう【構】[漢字項目]

[音]コウ(漢) [訓]かまえる かまう
学習漢字]5年
組み立てる。かまえる。「構成構想構造構築仮構虚構
組み立て。「機構結構
かこい。「構外構内遺構

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かまい【構】

江戸時代の一種の追放刑。〈かまえ〉とも読む。特定地域から排除する場合と,特定団体・社会関係から排除する場合とがあった。日本国外追放を日本国構と称したことなどは前者の例であるが,後期幕府法においては,刑名はおもに追放,払(はらい)の語を用い,立入り,居住制限区域をとくに御構場所(おかまいばしよ)と呼んでいた。一方団体・社会関係からの排除として《公事方御定書》には,僧尼の閏刑で追院,退院より重い一宗構(所属宗旨からの追放),および一派構(宗旨中の所属宗派からの追放)の刑名がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

構の関連情報