コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渋川[市] しぶかわ

2件 の用語解説(渋川[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

渋川[市]【しぶかわ】

群馬県中央部の市。1954年市制。榛名(はるな)山の東斜面一帯を占め,西部は丘陵地,中東部は吾妻(あがつま)川,利根川の沿岸低地,北部は子持山南麓の山地をなす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しぶかわ【渋川[市]】

群馬県中央部の商工業都市。1954年渋川町と金島,古巻,豊秋の3村が合体,市制。人口4万9167(1995)。榛名山東麓に位置し,中心市街地は利根川と吾妻川の合流点に近く,三国街道の宿場町として発達した。また市場町としても栄え,2・7の日を市日に上之町,中之町,下之町で交互に市が開かれ,米,塩,薪炭,日用雑貨などが取引された。1921年に上越線が開通し,利根川の電源開発が進み,第2次世界大戦前から電力消費の大きい工場が立地した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

渋川[市]の関連キーワード赤城ウッジカルガリー郡山ダラスミルウォーキーランス渋川ブロツワフ柳州