コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近火 キンカ

デジタル大辞泉の解説

きん‐か〔‐クワ〕【近火】

近所の火事。「近火見舞い」

ちか‐び【近火】

火に近いこと。また、火に近づけること。「近火で焼く」
近所の事。きんか。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんか【近火】

近くで起こった火事。 「 -見舞い」 「遠水は-を救わず」

ちかび【近火】

近くにある火。火に近づけた状態。 ↔ 遠火とおび
近所の火事。きんか。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

近火の関連キーワード勤・謹・今・僅・勤・均・巾・懃・斤・欣・欽・琴・禁・禽・筋・緊・菌・衾・衿・襟・謹・近・金・錦火事見舞い・火事見舞鐘(楽器)金剛 唯一火の見櫓火事見舞加賀鳶牢払い擦半鐘遠水遠火半鐘

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android