コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊谷[市] くまがや

2件 の用語解説(熊谷[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

熊谷[市]【くまがや】

埼玉県北部の市。1933年市制。利根川南岸と荒川両岸の沖積低地を占め,北端は群馬県に接する。中心市街は近世は中山道(現国道17号線)の宿場町,市場町,秩父街道(140号線)の分岐点として栄えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

くまがや【熊谷[市]】

埼玉県北部の市。1933年市制。人口15万6429(1995)。市域の大半が荒川の沖積扇状地よりなる低地で,扇状地湧水を利用して古くから水田が開かれ,条里遺構もみられる。一ノ谷の戦で勇名をはせた熊谷直実(くまがいなおざね)ゆかりの地で,熊谷(ゆうこく)寺はその居館跡といわれる。江戸時代中山道の宿場町で,市が立ち,南東部の久下(くげ)河岸は荒川舟運の終点としてにぎわった。明治初年に熊谷県庁が置かれ,利根川と荒川流域の養蚕・機業地帯の行政中心地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

熊谷[市]の関連キーワード吉川入間行田久喜幸手狭山深谷天理羽生本庄

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone