田沢湖[町](読み)たざわこ

百科事典マイペディア「田沢湖[町]」の解説

田沢湖[町]【たざわこ】

秋田県東部,仙北郡の旧町。玉川流域を占め,西部田沢湖,東部の岩手県境に八幡平(はちまんたい),駒ヶ岳がそびえる。林産資源に富み,秋田新幹線田沢湖線),国道46号線に沿う中心の生保内(おぼない)に製材・木工工場が多い。玉川温泉,乳頭温泉郷があり,十和田八幡平国立公園登山・観光基地である。2005年9月,仙北郡角館町,西木村と合併し市制仙北市となる。672.06km2。1万2714人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「田沢湖[町]」の解説

たざわこ【田沢湖[町]】

秋田県東部,仙北郡の町。人口1万3447(1995)。玉川流域の南北に長い広大な地域を占め,西部に田沢湖がある。中心の生保内(おぼない)は,近世には国見峠越えで秋田藩領と盛岡藩領を結ぶ交通の要地で,宿場町として発達し,関所も置かれた。1923年には生保内線が通じ,66年に田沢湖線として盛岡まで全通した。76年には国道46号線の仙岩トンネルが完成,東北自動車道,東北新幹線,秋田新幹線(1997)の開通に伴い,秋田県の新しい玄関口になりつつある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android