相互作用(物理)(読み)そうごさよう

百科事典マイペディアの解説

二つまたはそれ以上の物質がたがいに力をおよぼしあうこと。物質の基本的な相互作用としては,強いものから順に,a.強い相互作用(強い力),b.電磁的相互作用(電磁力),c.弱い相互作用(弱い力),d.重力相互作用(重力)の四つがある。これらのいずれの相互作用もゲージ粒子と呼ばれる粒子によって媒介されると考えられ,強い力ではグルーオン,電磁力はフォトン(光子),弱い力はZ粒子(Zボソン)およびW粒子(Wボソン),重力はグラビトンであるが,グラビトンはまだ発見されていない。また,強い相互作用は核力の起源,弱い相互作用は放射性物質の崩壊を引き起こすような力で,パリティストレンジネスはa.による過程では保存されるがc.の場合は保存されない。→素粒子論
→関連項目ウィークボソン核力グラショーゲージ理論サラムCP対称性素粒子素粒子物理学Wボソン力(物理)超弦理論超対称性電弱統一理論統一場理論ヒッグス粒子β崩壊ヤン量子色力学レプトンワインバーグ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーナー商法

物品や権利を消費者に販売すると同時にその物品・権利を事業者が預かり、生産・運用・レンタル・管理・保管などの利殖の高さをうたって資金を集める商法。見かけ上は購入者が物品・権利のオーナーとなるため、こうよ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android