コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤沢[市] ふじさわ

世界大百科事典 第2版の解説

ふじさわ【藤沢[市]】

神奈川県の中央部に位置し,相模湾に面する市。1940年市制。人口36万8651(1995)。市域は相模湾岸の砂丘地帯から,相模野台地の南部まで南北に広がる。近世には時宗の総本山清浄光(しようじようこう)寺(遊行(ゆぎよう)寺)の門前町,東海道の宿場町として栄えた。1887年東海道本線が通じ,藤沢駅が設けられたことから,駅の北側に市街地が形成され,また湘南の観光・保養地として発展した。1902年藤沢駅から片瀬川河口部の片瀬まで江ノ島電鉄が通じ,28年には小田急江ノ島線によって新宿と直結され,急速に開発が進んだ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

藤沢[市]の関連キーワード大庭秀雄清水宏ファッション・ブックアフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動豊田四郎久松静児

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android