コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見るから ミルカラ

デジタル大辞泉の解説

みる‐から【見るから】

[副]ちょっと見ただけで、いかにもそういう感じがするさま。一目(ひとめ)見て。「見るからうまそうな料理」「見るからに高級な品」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みるから【見るから】

( 副 )
(多く「に」を伴って用いる)
一見してそのように感じられるさま。ちょっと見るだけで。 「 -に強そうな男」 「 -枯燥して憐れげであつた/土
見るとそのまま。見るとすぐ。 「古への野中の清水-にさしぐむものは涙なりけり/後撰 恋四

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見るからの関連キーワード中山文五郎(2代)飲めれる/書けれるスホイSuハードコーラルしょぼしょぼ野中の清水夫木和歌抄下種下種し哀れっぽい蒔岡雪子真新しいへろへろ毒毒しい縁の色可愛げそうだひ弱い健康的心騒ぎ懸絶

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見るからの関連情報