コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明快 メイカイ

デジタル大辞泉の解説

めい‐かい〔‐クワイ〕【明快】

[名・形動]筋道があきらかでわかりやすいこと。また、そのさま。「明快な答弁」「単純明快
[派生]めいかいさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

明快 みょうかい

985-1070 平安時代中期の僧。
寛和(かんな)元年生まれ。天台宗藤原魚名の子孫俊宗の子。比叡(ひえい)山で明豪らにまなび,のち皇慶,慶命に師事。梨本(なしのもと)流の祖。天喜(てんぎ)元年(1053)天台座主(ざす)となり,法成寺(ほうじょうじ)別当,恵心院検校(けんぎょう)をかねた。大僧正。延久2年3月18日死去。86歳。号は浄善房。通称は梨本僧正。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めいかい【明快】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
はっきりしていて気持ちがよいこと。筋道が整然としていて、わかりやすいこと。また、そのさま。 「 -な答え」 「 -な論理」 「単純-」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

明快の関連キーワードヨハネス・パウル ティルマンジョヴァンニ ピントリーイグナツィオ ガルディラロバート インディアナフリッツ ガイスラーオットー ワーグナー宝井馬琴(5世)フラットデザインアンドレ ルソーバルドビネッティポリュクレイトスコンパリスンアドリゾートウエアフライダンク燕子花図屏風ブルクマイアコープランドドメニキーノカンツォーネ古今亭志ん朝

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

明快の関連情報