コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

際やか(読み)キワヤカ

デジタル大辞泉の解説

きわ‐やか〔きは‐〕【際やか】

[形動][文][ナリ]
くっきりときわだつさま。「青空を背景に際やかな雪山」
「花橘の月影にいと―に見ゆるかをりも」〈・幻〉
さっぱりとしたさま。また、行動などがてきぱきとしているさま。
「思ひ出所ありて、いと―に起きて」〈・六三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きわやか【際やか】

( 形動 ) [文] ナリ 
ひどく目立つさま。くっきりと際立っているさま。 「 -な月影」 「花たちばなの、月かげに、いと-に見ゆる/源氏

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる