コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自明 ジメイ

デジタル大辞泉の解説

じ‐めい【自明】

[名・形動]特に証明などをしなくても、明らかであること。わかりきっていること。また、そのさま。「自明の理」「選挙の結果は自明だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

自明 じめい

1784-1826 江戸時代後期の俳人。
天明4年生まれ。加賀(石川県)河北郡高松の米穀商。成田蒼虬(そうきゅう)の門人。文政9年11月12日死去。43歳。姓は羽田。通称は助左衛門。別号に白羽堂,三夜亭。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じめい【自明】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
証明したり説明したりしなくても、すでにそれ自体ではっきりしていること。 「 -なこと」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

自明の関連キーワードブランケンブルク(Wolfgang Blankenburg)ジョルダンの曲線定理エスノメソドロジーポアンカレの予想アルス・マグナ推して知るべしリーマンの仮説省略三段論法ガリレイ変換論を俟たない自然言語処理傾蓋故の如しリーマン予想積毀骨を銷すトリビアル自然的態度タトヌマン社会的厚生伊藤一郎間主観性

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自明の関連情報