コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定か サダカ

デジタル大辞泉の解説

さだ‐か【定か】

[形動][文][ナリ](多く打消しの語を伴って用いる)事実として、はっきりしているさま。確実。あきらか。「定かではないが」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さだか【定か】

( 形動 ) [文] ナリ 
はっきりしているさま。確かなさま。 「霧で-には見えない」 「彼の行方は-ではない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

定かの関連キーワードドビュッシー:喜びの島/piano soloカルエッサラーエルディンベシャメルソースビュリダンの驢馬舟見奉納米吊り宇治大納言物語ジャール平原ブガンダ王国ムーンミルク異制庭訓往来小糸の煙火地張り提灯ハウサ諸国リルバーン浦上そぼろだるま戸棚親子契約郷原漆器ソビエト繻子の靴

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

定かの関連情報