コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕然 ケンゼン

デジタル大辞泉の解説

けん‐ぜん【顕然】

[ト・タル][文][形動タリ]はっきりと現れるさま。明らかなさま。「原因は顕然としている」
[形動ナリ]に同じ。
「されども左府の書状―なり」〈古活字本保元・上〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けんぜん【顕然】

( 形動ナリ )
明らかなさま。はっきりとしているさま。 「奸計なるや-なりとこそ評しけり矣/八十日間世界一周 忠之助
( 形動タリ )
に同じ。 ↔ 隠然 「さしあたる道理は-たりといへども/曽我 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

顕然の関連キーワード御成敗式目事切れる左府隠然

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android