コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

判然 ハンゼン

デジタル大辞泉の解説

はん‐ぜん【判然】

[名](スル)はっきりとわかること。「遠目には男だか女だか判然しない」
[ト・タル][文][形動タリ]はっきりとわかるさま。「判然たる証拠」「事件の概容が判然としない」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はんぜん【判然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
はっきりしているさま。 「意図が-としない」 「其様に-たる区別が存して居るにも関らず/吾輩は猫である 漱石
( 名 ) スル
はっきりとわかること。 「stray sheep の意味が是で漸く-した/三四郎 漱石

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

判然の関連キーワード小田原蒲鉾,小田原かまぼこstray sheepアフリカントロプス丹波・篠山の山の芋アーティチョークサラワクイルカセッパリイルカ吾輩は猫であるもく星号事故郎等・郎党神仏分離令スクーター鎮西奉行胡蝶の夢自我意識種類債権小野古道廃仏毀釈腐生植物大野盆地

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

判然の関連情報