コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

贄・牲 にえ

大辞林 第三版の解説

にえ【贄・牲】

神仏・朝廷へ捧げる供物。特に初物の食べ物や諸国の特産物。貢ぎ物。 「塩と-とは、また郷土くにの出す所に随へ/日本書紀 孝徳訓」 → にえす(贄)
贈り物。進物。 「伊予の最手ほて-奉る/宇津保 初秋
犠牲。いけにえ。 「弾圧の-となる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone