農民反乱[日本](読み)のうみんはんらん[にほん]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「農民反乱[日本]」の解説

農民反乱[日本]
のうみんはんらん[にほん]

封建支配層に対する農民層の反乱。15世紀の土一揆は荘園体制崩壊原動力となった。戦国大名権力に抵抗した一向一揆などを経て,徳川幕藩体制の社会的・経済的矛盾から享保期以降は百姓一揆頻発。天保期(19世紀前半)以降は,都市周辺の下層農民,半プロレタリアート層による打毀が盛んになり,幕藩体制の崩壊の有力な原因を形づくった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android