鼻が高い(読み)はながたかい

精選版 日本国語大辞典「鼻が高い」の解説

はな【鼻】 が 高(たか)

① 得意なさまである。誇らしい。自慢らしい。
※評判記・色道大鏡(1678)一五「とり付もてはやすに、此客鼻たかくなりて」
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「多少有名になったので猫ながら一寸と鼻が高く感ぜらるるのは」
② 鼻梁が高い。男性では、男根が大きく精力が旺盛であるという俗説がある。
※浄瑠璃・根元曾我(1698頃)男揃へ「柄の小さきとしてはながたかうて憎てらし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「鼻が高い」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android