コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鮭・鮏 さけ

1件 の用語解説(鮭・鮏の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

さけ【鮭・鮏】

サケ目サケ科の海魚の総称。一般に、サケ(シロザケ)・ギンザケ・ベニザケ・サクラマス・カラフトマス・マスノスケなどをいう。
の一種。全長1メートルに及ぶ。体形は比較的細めで、やや側扁する。体色は普通、背面が藍灰色、腹面は銀白色。産卵期になると雄の上あごは曲がり、体側に黒・黄・桃色の混じった雲状斑を生ずる。産卵は川の上流で行われる。重要な食用魚で、卵巣も筋子すじこ・イクラとして食用。北洋に広く分布。シロザケ。アキアジ。トキシラズ。シャケ。 [季] 秋。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone