コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鮭・鮏 さけ

大辞林 第三版の解説

さけ【鮭・鮏】

サケ目サケ科の海魚の総称。一般に、サケ(シロザケ)・ギンザケ・ベニザケ・サクラマス・カラフトマス・マスノスケなどをいう。
の一種。全長1メートルに及ぶ。体形は比較的細めで、やや側扁する。体色は普通、背面が藍灰色、腹面は銀白色。産卵期になると雄の上あごは曲がり、体側に黒・黄・桃色の混じった雲状斑を生ずる。産卵は川の上流で行われる。重要な食用魚で、卵巣も筋子すじこ・イクラとして食用。北洋に広く分布。シロザケ。アキアジ。トキシラズ。シャケ。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鮭・鮏の関連キーワードトキシラズアキアジシロザケ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android