コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黙る ダマル

デジタル大辞泉の解説

だま・る【黙る】

[動ラ五(四)]
ものを言うことをやめる。無言になる。また、泣くのをやめる。「―・って人の話を聞く」「急に―・ってしまった」「泣く子も―・る」
自分の意見主張などを言わない。また、積極的に働きかけない。「―・って引きさがる」「―・って休む」「―・って見ているだけだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だまる【黙る】

( 動五[四] )
物を言うのをやめる。声を上げるのをやめる。 「うるさい、-・れ」 「ひとしきり泣くと、-・って寝た」
考えを口に出さない。何も言わない。 「守衛は私の顔を見ると-・って通してくれた」 「それでは先方も-・っていないだろう」
[慣用] 泣く子も-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

黙るの関連キーワード押し・圧し・押機押し黙る・押黙る統合失調症噤む・鉗む吉川恭代言止む緘するむっと緘黙無言押し噤む騙る慣用泣く

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黙るの関連情報