口籠もる(読み)クゴモル

デジタル大辞泉の解説

く‐ごも・る【口籠もる】

[動ラ五(四)]くちごもる。
「出鱈目(でたらめ)を―・り勝(がち)に言って」〈二葉亭浮雲

くち‐ごも・る【口籠もる】

[動ラ五(四)]
言葉や声が口の中にこもってはっきりしない。「―・った声」
返答に窮したり、言いづらい事情があったりして、言うのをためらう。また、途中で言うのをやめる。「厳しく追及されて―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android