コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

からきし カラキシ

デジタル大辞泉の解説

から‐きし

[副](あとに打消しの語、または否定的な表現を伴って用いる)まったく。まるで。全然。からきり。からっきり。からっきし。「勉強はからきしだめだ」「この本はからきしおもしろくない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

からきし

( 副 )
(下に続く打ち消しの表現を強調して)人の性質・能力に関して、否定的な評価を強調する気持ちを表す。まったく。全然。まるで。からきり。からっきり。からっきし。 「 -意気地がない」 「 -わかってない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

からきしの関連キーワードからっきりからっきしからきり意気地打消し勉強から癖に

からきしの関連情報