コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

更更 サラサラ

デジタル大辞泉の解説

さら‐さら【更更】

[副]
(あとに打消しの語を伴って用いる)少しも。決して。「謝る気は更更ない」
いま新たに。改めて。
「石上(いそのかみ)布留の神杉(かむすぎ)神(かむ)びにし我(あれ)や―恋にあひにける」〈・一九二七〉
ますます。いっそう。
「多摩川にさらす手作り―になにそこの児のここだかなしき」〈・三三七三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さらさら【更更】

( 副 )
(下に打ち消しの語を伴って)少しも。一向に。決して。 「そんな気は-ない」
いまさらに。あらためて。ますます。いちだんと。 「我や-恋にあひにける/万葉集 1927

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

更更の関連キーワード佐々成政多摩川万葉集

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android