コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルドバ(アルゼンチン) コルドバ

百科事典マイペディアの解説

コルドバ(アルゼンチン)【コルドバ】

アルゼンチン中部の都市。パンパの西縁に当たり,農産物の集散地で,化学・自動車・繊維工業が行われる。1573年創設。イエズス会の伝道の中心地で,1613年大学創立後,南米南部の文教の中心となり,美しい町並み,聖堂,博物館など植民地時代の面影を残している(イエズス会教会群などは2000年世界文化遺産に登録)。
→関連項目ロサリオ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

コルドバ(アルゼンチン)の関連キーワードオズワルド・アルディレスホルヘ アルセダレル

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android