ビート

百科事典マイペディアの解説

ビート

1950年代,ニューヨーク,サンフランシスコを中心に興った,既成の社会体制とそこに安住する中産階級的な価値観に反抗し,人間性の解放を求めた生活運動。あるいは広く当時の時代思潮をさす。文学では,ギンズバーグケラワックらが外界の混沌(こんとん)と自己の無力感の認識の下に,性や犯罪などを描き,その端緒の一つとなった。西洋の合理主義に対する不信,あるいはファッションなど風俗のレベルで,以後米国だけでなく,ヨーロッパや日本の文化にも深い影響を残した。→ヒッピー
→関連項目サンフランシスコスナイダーバローズブコウスキーミラー

ビート

テーブルビートとも。南欧原産のアカザ科の一〜二年草根出葉は有柄で長楕円状卵形。初夏,高さ1mほどの花茎を出し,黄緑色の小さな花を多数つける。根は多肉で,球形,紡錘形など,皮は紅,だいだい黄,帯褐紫色など,肉は紅,白,灰色など品種により異なる。横断面に圏紋のあるものが多い。ロシア料理のボルシチに不可欠で,またゆでて肉料理の添えものとしたり,酢に漬けてサラダとする。フダンソウテンサイと同じ種に属し,日本ではテンサイをさすこともある。
→関連項目飼料作物ロシア料理

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

ビート

 (1) [Beta vulgaris (rubra group)].サトウダイコン,テンサイともいうナデシコ目アカザ科トウヂシャ属の二年草.(2) その根.食用,砂糖の製造などに用いる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ビート

ホンダ(本田技研工業)が1983年から製造・販売したスクータータイプのオートバイ。総排気量49cc(原動機付自転車)。エンジン形式は水冷2ストローク単気筒。50ccクラスのスクーターで世界初の水冷2ストロークエンジンを搭載。

ビート

ホンダ(本田技研工業)が1991年から1996年まで製造、販売していた軽自動車。2ドアのオープンカー

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ビート【beet】

アカザ科の一・二年草。地ぎわに密生する根出葉は30~60cmの葉柄があり,卵形ないし長楕円形。2年目の夏に花茎を伸ばして,高さ80~120cmになる。雌雄異株で,黄緑色の小花数個ずつ集まって,全体は大きな円錐花序をつくる。果実には金平糖状の突起があり,中に2~6個の種子が入っている。開花した株は夏の終りまでには枯死する。根は円錐形に肥大し太さ直径10~20cmとなり,両側面に縦列になってひげ根が出る。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ビート【beat】

水泳で、足で水を打つ動作。クロール泳法のばた足など。
音楽で、拍。拍子。特にジャズ・ポップスで、強調されている拍子。 「 -の効いた演奏」
干渉のために生ずる音波のうなり。

ビート【beet】

アカザ科の一、二年草。地中海沿岸地方原産。根は円錐形に肥大して径10~20センチメートルとなり、輪切りにすると同心円状の赤紋がある。根に糖分が多く、一般には砂糖原料用に育種されたサトウダイコンをさすことが多い。ほかに野菜とするカエンサイ・フダンソウなどや、飼料用の品種がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ビート

〘名〙 (beat)
① 水泳で、足で水をうつ動作のこと。ばた足
プールサイド小景(1954)〈庄野潤三〉「板片を持ってビート(足で水をたたく練習)をやりながら」
フェンシングで、相手の剣を鋭く打って、攻撃ラインから外す打撃のこと。フランス語バットマンともいう。
③ スポーツの試合で、相手を打ち負かすこと。
④ 音楽で、拍子。特に、ポピュラー音楽で、強いアクセントがついたリズム。「エイトビート」「ダウンビート」など。〔アルス新語辞典(1930)〕
⑤ 音響上の唸(うな)りのこと。振動数の近い二つの音波が同時に進行するときに起こる。

ビート

〘名〙 (biet beet) さとう大根。甜菜(てんさい)。《季・秋》 〔万国新語大辞典(1935)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のビートの言及

【テンサイ(甜菜)】より

…サトウダイコン,ビートとも呼ばれる(イラスト)。サトウキビと並ぶ重要な糖料作物で,サトウキビの育たない温帯,冷涼地で栽培される。…

※「ビート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビートの関連情報