コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村歌右衛門(4世) なかむらうたえもん[よんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中村歌右衛門(4世)
なかむらうたえもん[よんせい]

[生]寛政10(1798).江戸
[没]嘉永5(1852).2.17. 大坂
歌舞伎俳優。屋号成駒屋。前名2世中村芝翫。3世中村歌右衛門の門弟天保7 (1836) 年に4世を継いだ。4世坂東三津五郎と人気を争い,舞踊にもすぐれ,当時の最高の人気俳優となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の中村歌右衛門(4世)の言及

【許多脚色帖】より

…3088点の資料中番付が1532点と圧倒的に多く,刷物,芝居絵等が814点とこれに次ぐ。これらの資料は3世および4世中村歌右衛門に関するものが中心となっている点に特色がある。同名の7冊から成る貼込帖が関西大学図書館に所蔵されているが,本帖との関係は不詳。…

【供奴】より

…1828年(文政11)3月江戸中村座初演。2世中村芝翫(4世中村歌右衛門)所演。作詞2世瀬川如皐。…

【俳諧師】より

…1838年(天保9)3月江戸中村座初演。4世中村歌右衛門が帰坂以来6年ぶりのお目見得三変化所作事《三幅対和歌姿画(さんぷくついわかのすがたえ)》の一。作詞3世桜田治助。…

【瓢簞鯰】より

…七変化所作事《拙筆力七以呂波(にじりがきななついろは)》の一曲。演者は2世中村芝翫(4世中村歌右衛門)。作詞2世瀬川如皐(じよこう)。…

※「中村歌右衛門(4世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

中村歌右衛門(4世)の関連キーワード嘉永

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android