佐渡[市](読み)さど

百科事典マイペディアの解説

佐渡[市]【さど】

新潟県佐渡島を1市で占める。2004年3月両津市,佐渡郡相川町,佐和田町,金井町,新穂村,畑野町,羽茂町,小木町,真野町,赤泊村が合併,市制。佐渡弥彦米山国定公園に属し,北部の大佐渡山地と南部の小佐渡丘陵からなる。二ツ亀,外海府海岸,尖閣湾,七浦海岸,佐渡金山跡の相川,史跡の多い真野,西の玄関小木,東の玄関両津がある。国道350号線が通じる。新潟から両津,寺泊から赤泊,直江津から小木へフェリーが就航し,両津南の加茂湖西部に佐渡空港がある。855.61km2。6万2727人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android